〒488-0830 愛知県尾張旭市東印場町2-7-3 メルヴェーユ12B-2(旭前駅南口から徒歩4分)

営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

0561-54-6832

所長コラム

【社会】日本を誇りに思う気持ち 2020/05/18

ひっそりとした名古屋の街

 愛知県はようやく緊急事態宣言も解除され、新規感染者もポツリポツリと出るまでに落ち着いてきました。

 国内では世界から見れば少ないとはいえ犠牲者も数百名、経済的な悪影響も大きく、感染がぶり返す可能性などまだまだ余談を許さない状況です。

 また、今回の事件について、NHKを含むTVメディアの報道が不自然で怒りを感じた人も多いと思います。私も同感ですが、今回はそのことも少しは触れつつも違う視点で書いてみたいと思います。

 私は、このウィルスを日本国民、日本政府が抑え込んでいることにとても心を動かされました。同じようなことを感じている人は多くはないのかもしれません。

 テレビでは連日「日本政府は○○国に比べてここが悪い」「日本は世界から非難を浴びている」「(検査の精度が低いことに触れず)もっと検査しないとダメだ」などと嘘なども交えて報道していますが、私は全くそんな報道は無視していました。日本の10倍感染者がいたり、暴動が起きている国を見習えなどと言ってるケースもあり、お笑いでしかありません。

 テレビを消して余計な情報をカットすると日本の感染者数の少なさ、死亡者の少なさは際立っていることがわかります。

 政府から自粛を要請された後、国民はマスク不足にも関わらず、知恵を出し合って器用に手製マスクを縫って身につけ、外出を控えました。満足な補償が出ないにもかかわらず、ほとんどのお店が自主的にお店を閉めました。買い占め騒動も短期間で収束しました。 

 他国では警察権を伴うロックダウンしても感染者は増えるか、横ばいのところが多いのです。

 私は平日なのにひっそりとした街を見て、胸がいっぱいになりました。ここまで国民が自主的に協力する国が他にあるでしょうか。

 そしてその国民の努力の甲斐あって、ついに新規の感染者が減り始めました。最初は偶然かと思われましたが、次第にその傾向ははっきりとしてきました。回復者が新規感染者を上回り始めました。季節が後押ししてくれたのは確かですが、寒い時期に感染爆発を起こさずに抑え込んだことが今の状況を作り出したのは事実です。

 「古き良き日本」は死んでいないと、本当に日本国民で良かったと心から感じました。

また、外国からの封鎖が遅れた点は残念でしたが、ここまで感染を抑え込んだ日本政府にも感謝したいと思います。

2020-05-25追記

ついに令和2年5月25日、全国で緊急事態宣言が全て解除されました。また、マスク不足も解消されてきました。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0561-54-6832
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0561-54-6832

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

司法書士
プロフェッション法務事務所

住所

〒488-0830
愛知県尾張旭市東印場町2-7-3 メルヴェーユ12B-2

アクセス

旭野高校すぐ近く

営業時間

9:00~18:00
(窓口時間。電話は20:00まで繋がることが多いです。)

定休日

土曜・日曜・祝日
(時間指定で対応できます)

フォームからのお問合せは24時間受付しております。