〒488-0830 愛知県尾張旭市東印場町2-7-3 メルヴェーユ12B-2(旭前駅南口から徒歩4分)

営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

0561-54-6832

抵当権の抹消手続き

 

抵当権の抹消手続き

住宅ローンの返済が終わったら?

住宅ローンの返済が終わったら抵当権も速やかに消しておきましょう

住宅ローンを組む場合、ほとんどの方がマイホームを抵当(担保)に入れています。

晴れて全ての返済が終わりますと手続きが終わりのように感じますが、実は法務局で抵当権を消す(これを抵当権抹消と呼びます)手続きをしないと自然に消えることはありません。

手続きをしない場合、抵当権は永久に登記簿に残ってしまうのです。民間のサービスと違い、法務局側が指摘してくれることもありません。

これはそのままでは事実上売ったりすることができないことを意味します。
うっかり手続きを忘れると金融機関が合併によって消滅したりしてどんどん抹消するのに手間と費用がかかるようになっていきます。ここは速やかに抹消しておきましょう。

最近では住宅ローンの返済が終わると抵当権の抹消手続きの書類が自宅に送られてきて「自分で手続をしてください」「わからないなら専門家(司法書士)を紹介します」のような一文が添えられていることも増えてきましたが、紹介された先の司法書士は大都市の大手事務所が一手に引き受けており、顔の見えない手続きになります。色々と融通も効きにくいでしょう。

実は当事務所でも昔から数多くの抵当権抹消手続きを手がけております。
早ければ依頼されたその日に手続きしてしまうこともあります。

一般の方が手続きする場合、尾張旭市の不動産は「春日井法務局」で手続きすることになります。
尾張旭市からは庄内川や踏切を越えなければなりませんので、一般の方が行くには意外と不便な場所にありますし、駅からもかなり遠い場所になります。

抵当権抹消は司法書士の報酬も安く、私たちは毎日のように春日井法務局へは行っていますからスピーディーに手続きが終わります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

大昔に登記された抵当権や仮登記が登記簿に残ってる??

個人の借金などが原因でそのまま残ってしまった抵当権も存在する

住宅ローンの返済などとはまた別の原因で付けられた抵当権が問題になることもあります。

これは地方の登記簿などを見ているとたまに見かけるのですが、先代、先々代などから受け継いだ土地や建物に旧い抵当権や仮登記が設定され、残ったままになっていることがあるのです。

その多くは時効になって消せる性質のものですが、ほとんどの方がどのように解決を進めたら良いのかわからず、立ち往生してるのではないでしょうか。

このようなケースでは多少解決に時間はかかりますが、裁判所を活用するなど様々な方法を駆使して解決に導いていきます。

費用の目安

司法書士報酬 12,000円+税~
登録免許税 不動産の個数×1,000円
登録免許税 不動産の個数×1,000円

※上記は目安です。詳しくはお問い合わせ下さい。
※総額1万5,000円~20,000円(税込)くらいになるケースが多いです。

抵当権の抹消手続きを利用された事例

スムーズに手続き出来ました

M様/50代女性(抵当権抹消手続きについてご相談)

 

■ご相談内容

ようやくマイホームのローンが終わり、ホッとしていたところに「抵当権の抹消手続き」が必要とわかり、相談しました。

法務局は片道1時間近くかかって遠いし、書類を作っても間違えて何回も作り直しをする度に仕事を休んで通うのは難しかったので、専門家の方にお任せすることにしました。

■当事務所が行ったこと

M様が相談に来所した時にすぐにその場で登記簿をオンラインで確認。
問題なくすぐに手続きができることがわかりましたのでスムーズに手続きをすることができました。

目安としては法務局の審査期間が一週間ほどかかりますが、受任から完了まで10日ほどです。

■M様の感想

無事ローンも終わり、不安だった抵当権も抹消できましたのでこれからは夫婦でゆっくりと暮らしたいと思います。ありがとうございました。

親の家におかしな抵当権が・・・。

I様/70代男性(抵当権抹消についてご相談)

 

■ご相談内容

私の親が先日亡くなったので、売却のために相続手続きをしようと思い、登記簿を見ました。

すると見知らぬ人の抵当権が付いていることがわかったのです。

その人がどういう人なのかわからないし、日付もずいぶん前のものでした。

自分ではとても解決できないと思い、専門家に相談することにしたのです。

■当事務所で行ったこと

このような場合、相手方と連絡がとれるかどうかで解決法は異なってきます。
今回のケースでは相手方と連絡がついたことや、時効となっていたこともあり、スムーズに話し合いも進み、解決しました。

相手方が消息不明の場合は裁判所を利用した手続きをすることも考えられます。

■I様の感想

最初別の専門家の方に相談しましたが、「難しい」と言われ解決は不可能だと思っていたのですが、無事解決し、不動産の売却まですることができました。
10年以上悩んでいたのでホッとしてます。

いかがでしょうか。

このように、専門家を活用することで市民の皆さまの「安心」と「幸せ」が実現することができます。
興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0561-54-6832
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0561-54-6832

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

司法書士
プロフェッション法務事務所

住所

〒488-0830
愛知県尾張旭市東印場町2-7-3 メルヴェーユ12B-2

アクセス

旭前駅南口から徒歩4分

営業時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。